スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年賀状は松の内まで!

2013.01.09.06:49

あけましておめでとうございます。
リピーターが存在するのか分かりませんが、昨年に引き続き見てくださっているお方がいましたら、本年もよろしくお願いいたします。
さて何がめでたいかって、餓死も凍死もせずに新年をこうして迎えられたことですよね。
冬は寒くて当たり前ですが、ここ数年の寒さは尋常じゃないですから、こんなときに野宿で過ごさねばならなかったらと思うと別の震えがきます。
今年は大丈夫でしたが、いつまで大丈夫なのか分かりません。
老人になって、家族も死んでしまって独り、家も無く凍えて死ぬ……そんな未来がすごいリアリティをもってイメージできます。
老人になるまで生きていられる保証も無いですが。

他のニートの皆さんは年賀状どうしましたか?
あけおめメールとかしましたか?
私は絶対に「今どうしてるの?」という詮索をしてこなさそうな人限定でメールを送りました。
年賀状はおばあちゃんにだけ……。
私は人付き合い下手ですが、昔の友達から遊びに誘われたとしたらそれ自体は嫌じゃないです。むしろ嬉しい。ですけど、「今どうしてるの?」っていう話になるじゃないですか絶対。
その会話はしたくないです。
まあまだ1対1ならいいですけど複数人で飲み会してるから来いよとか、それかその場では1対1でも後で違う集まりで「そういえば今あいつさあ、」っていう話になるのかなとか、あー嫌ですね。やっぱり嫌ですそれは。
こんなことをしてると更に孤独になっていって、孤独死の老後に一直線なのは分かっているのですが。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ< 今年はヘビ柄がくるらしいよ

年始といえば親戚付き合いも頭が痛いですね。
おばあちゃんにお年玉をもらってしまって、「こんな年齢になってまでお年玉もらってごめんね」と言ったら「だっておめえ、働いてないんだもの!」と返されてショックでした。
事実でも言葉にされるとびっくりしますね。今更なのですが。
ときに、私は無職になる前もフリーターやら派遣社員やら、どっちにしても社会的弱者でした。
世の中、こんな時代に生まれて嫌だ・苦しい・可哀想などなど後ろ向きな意見が多いですが、私はこんな時代で結構助かったと思ってます。
非正規雇用者でも無職でも、「今はみんな就職難だもんね、大変ね」っていう目で見てくれることが割とあって、親戚や知り合いのお年寄りたちに会ってもおおっぴらに責められないんですよね。
今となっては働くの怖い正社員になるの怖いみたいな思考に陥ってますが、最初はいろんな仕事してみたくて本当に転々としていたので、そんな風でも「大変ね」と思ってもらえる風潮がありがたかったです。
結果として非正規雇用界にはまり込んで抜け出せなくなってしまったわけですが。
世話無いですね。
さあ、では今日もこれから寝ようと思います。
おやすみなさい。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

とかげ

Author:とかげ
ネットでできる仕事について調べていると「50万稼げます!」的なブログがヒットすることが多いですが、商才もハングリー精神も普通〜な人間が普通にできる範囲で無理なくやってみて実際どのくらい稼げるのかを普通〜に書いていきます。
ポイントサイトやSOHOサイトで地道に1円ずつ稼いでいます。

おすすめサイト
ポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト アンケートモニター登録

アフィリエイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。