スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪い思い出にとりつかれている話。

2013.04.26.05:17


NHKの社会で働く人々系の番組が苦手です。
こんなのできないよー無理だよーって自信を失います。
ただでさえ持ち合わせの無い自信が。
非正規雇用とはいえ、これまでずっと働いてきたわけですし、「今までにやってきたことをまたやるだけ。それくらいできる。また働いてやっていける。」くらいの自信は、持とうと思えば持てる……はずなんですが。実際コンディション次第で持てることもあるんですが。
しかしまたコンディション次第ではそんな自信すら持てないのです。
それは職場で出会った、自分の価値観からするとありえないとんでもないと思うような人たちとの思い出のおかげが大きいです。
仕事だからとか、大人なんだからとか、そういう概念が一切通じない人たち。
たとえ私が自分で思っているよりどんなにキモかったとしても、あるいは辛抱たまらないくらい仕事ができなかったとしても、そんなことは関係無いです。仕事場における大人同士だという前提で最低限良識的に振る舞うのが当たり前です。
そうでなければ成り立っていかないじゃないですか。
でも実際、「そう」じゃない人がどれだけ多いのか。「そう」じゃない人たちがうようよいる職場に当たる確立がどれだけ高いのか、分かってしまってから、怖くなりました。
それまで、新しい仕事を始めるのも副業を増やすのも本当に気軽にやっていました。
一生懸命やっていれば誰か一人くらいは理解してくれる人がいるし、うまくできないことがあっても努力しつつ他で補えばいい。人懐こく真面目に、人の悪口を言わずにさばさばしていれば信用もしてもらえる。最初から馴染めなくても段々信頼してもらえればいい。そう思ってました。思えていました。
でもある時から続けて、自分の価値観からするとまともじゃないと思う人が多い職場にばかり当たるようになって。
まともじゃないのは自分の方なのかもしれないと思うようになりました。
まともじゃないのが自分の方なら、どこに行ってもまともに扱われることはないだろうと思うようになりました。
良かった職場のことを思い出そうとしても駄目なんです。良い記憶より悪い記憶の方がインパクトがあるというのは本当なんだなと思いました。
できないことは努力や工夫でなんとかするしかありませんが、そもそもの能力が低すぎて補い切れる自信が無いと考えたり、努力も工夫も的外れなことしかできないに決まっていると考えたり、できるできない以前に自分に何か問題があるに違いないと考えたり。
妄想かもしれないです。でもその妄想にとりつかれて、どうすることもできません。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

とかげ

Author:とかげ
ネットでできる仕事について調べていると「50万稼げます!」的なブログがヒットすることが多いですが、商才もハングリー精神も普通〜な人間が普通にできる範囲で無理なくやってみて実際どのくらい稼げるのかを普通〜に書いていきます。
ポイントサイトやSOHOサイトで地道に1円ずつ稼いでいます。

おすすめサイト
ポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト アンケートモニター登録

アフィリエイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。