スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃亡ニート生活にピリオドを打つ時がそろそろ近づいています。

2013.10.19.01:56


はじめからずっとニートでいられるとは全然思ってませんでしたし、というより元々一瞬たりともニートでいられるような身分(経済的に)ではなかったはずなのです。
これは一時的な逃避だとわかってやってました。
ただ、本当に労働者に戻れるのか、自信が無くてニートをやめるふんぎりがつきませんでした。
私は友達が作れません。職場にも味方を作れません。
一人暮らしをして働くということは、本当の本当に「一人で」暮らしていくということです。
実家の者は、地元で仕事を探したらと言いますが、地元には仕事がありません。
もちろん全くゼロではないです。ただ私には無理そうな肉体労働か、農業か、飲食店か、工場の部品加工か、あとは介護、せいぜいそのくらいです。
「働けるならなんでもいい」はウソです。私は身を以て知りました。
前職を辞めるときに抱いた、「もうこの世界には戻りたくない」という思いの、まさに戻りたくない世界の仕事が、地元でできる仕事なんです。
働くなら外に出るしかないのです。一人になるしかありません。
実家に逃げ戻っても、一人で暮らした町の寒々しい風景や、イヤだった職場のことや、通勤時のごみごみした駅のホームの光景などが度々脳裏に浮かんで、どうしても心が安まりきれませんでした。
家を出て働かなければいけないという気持ちと、あの生活に戻るのはイヤだという気持ちとが常にせめぎあっていました。
だらだらして楽な日々を送っていたけれど、気が晴れずいつもどこか苦しくもありました。
たぶんこれ、ニートあるあるですよね。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ バナー作ってみました。

家を再び出るのを決めてから何日かは欝々としていましたが、「前の一人暮らし生活はこうだったけど、次はこうしよう」というような、改善策を考えて先の生活の計画を立てるようにしていたら、少しずつ前向きになってきました。
実家にいる間いろいろなことについて思い返して反省していましたが、その一つとして、昔の私は節約を履き違えていたなというのがあります。
昔の私は必要な物さえ買いしぶっていました。あれは節約でなくてただのケチです。
必要なものは必要なんです。必要な物は買って、不必要な物を買い控えるのが節約なのに、ほとんど逆のことをしていました。
それから、余裕の大切さにも気づきました。
昔の私はお金も時間もとにかくギリギリで、一つ予定が狂うと後のことが全部ダメになってしまうような、全く余裕というものに無縁な生活の仕方をしていました。
せっかく派遣の仕事を紹介してもらっても、面接に行く交通費が出せなくて断ったことがありました。
逆に別の時は仕事に遅れそうになってタクシーで出勤してしまったりして。
やっていることがめちゃくちゃでした。
その「やっていることがめちゃくちゃだったな」っていうことにも、ああいう余裕の無い生活の中では気がつけなかったと思います。
ニート生活中でも求人サイトはたまにチェックしていましたが、条件検索で月給16万が「高給」扱いというのを見て、切なくなりました。現代というのはそんな世の中なようです。
もちろん派遣やバイトであくせくしていた自分にとって月給16万はいい稼ぎですが、世間一般に高給というには淋しい気がします。
家を出て職に就けて、運良く長く続けられたとしても、将来家も車も買えません。そういう労働者は何を希望に働けばいいんだろうと思ったりもしましたが、とりあえず。
家は買えないまでも、良い寝具で寝て、良い炊飯器で米を炊いて、それなりに見栄えのする服を着る、そういう「ただ生きている」の少し上の生活ができるように、頑張ろうと思いました。





関連記事

comment

Secret

プロフィール

とかげ

Author:とかげ
ネットでできる仕事について調べていると「50万稼げます!」的なブログがヒットすることが多いですが、商才もハングリー精神も普通〜な人間が普通にできる範囲で無理なくやってみて実際どのくらい稼げるのかを普通〜に書いていきます。
ポイントサイトやSOHOサイトで地道に1円ずつ稼いでいます。

おすすめサイト
ポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト アンケートモニター登録

アフィリエイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。