スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づいたこと。

2014.01.17.03:27


最近になって気づいたことがあります。
それは自分は自分にしかなれないということです。
当たり前すぎて、他人に言っても何を言ってるか分かってもらえなさそうですが。
でも私は、誰でも知っているその当たり前のことを、最近までおそらく分かっていませんでした。
高校受験の時、私は一般入試での受験でしたが、クラスの数人は推薦入試で先に合格が決まっていました。
先生や推薦合格組はかなりナーバスに一般入試組のことを気遣ってくれていましたが、私は本心から全く妬みを感じていませんでした。
人は人と思っていました。
私はそういう人間のつもりでずっといました。
「もしタイムスリップして人生やり直せるとしたら何才の自分に戻りたい?」という質問を何度かされたことがあります。
私は全くそんな非現実的な仮定の夢想に耽ったことはありませんでした。
でも違ったのです。
自分でも気づかずに、「別のもっと優秀な誰かだったとした場合の自分」「あの時あそこでうまくいっていた場合の自分」と常に行動を伴にしてきたのです。
だから現実の自分を「もっとうまくいったバージョンの自分」と比較して自信を失い、落ち込んで、傷付いていたんです。
誰の人生を羨んでも、あれが自分だったらと夢想しても、自分は自分以外のものにはなれない。
それを私は表面上にしか分かっていなかったのです。
コンビニの店員さんにやたら冷たい態度をとられた時、私は「もしこれがイケメンや美女だったらこんな扱いはされないはずだ」と考えます。
そういう傷付き方をします。とても面倒臭い人間です。
もしイケメンだったら、もしもっと上位の大学を出ていたら、もし高給取りだったら。
イケメンだったらコンビニの店員さんに優しくしてもらえたかもしれません。だけど私の人生はこの、冷たい扱いを受ける世界線上にある。
この世界線上にある私の人生について、私はもっと真剣に取り組むべきだったんです。
「この店員は酷い。私がこの私でなく別の私だったなら、こんな扱いはしないはずなのに」そんな仮定は無意味でした。
店員さんの前にいる私は、イケメンでも美女でも高給取りでもないこの私なんだから。

この無意味な仮定に、無意識にずっと悩まされてきました。
もう癖のようになっているので、すぐにはやめられないと思いますが。
でも気づいてからすっきりしました。
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へにほんブログ村
関連記事

comment

Secret

プロフィール

とかげ

Author:とかげ
ネットでできる仕事について調べていると「50万稼げます!」的なブログがヒットすることが多いですが、商才もハングリー精神も普通〜な人間が普通にできる範囲で無理なくやってみて実際どのくらい稼げるのかを普通〜に書いていきます。
ポイントサイトやSOHOサイトで地道に1円ずつ稼いでいます。

おすすめサイト
ポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト アンケートモニター登録

アフィリエイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。