スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N検

2014.02.25.04:36


一度検定とか資格について、結構検索かけて調べてみたことがあって、その時もこんなにあるのかーと驚いたんですけど、いまだに知らないものが沢山出てきます。
ネサフしてるとバナーを見付けて、そんなものもあるの?と知ることが多いです。
今日新しく知ったのは、語彙・読解力検定、コミュニケーション検定、ニュース検定の3つです。
語彙・読解力検定はテキストが読み物として面白そうだなと思って興味を持ったのですが、Amazonで見ていたらニュース検定のテキストをおすすめされて、ニュース検定なんてものがあるのかとそれにも興味を持ちました。
ニュース検定は通称N検というそうで、易しい級は小中学生が受験対策で取ったりするみたいです。
N検なんて全然知りませんでした。
ニート生活でちょっと浮き世から離れてしまってるので、二つのうちどちらか読んでみたいと思うのですがどちらにするか迷います。
どっちも買えよって話ですが、二冊買ってしまうとどちらかが積み本になってしまいそうなので。
面白そうなのは語彙・読解力検定テキストなのですが、ためになりそうなのはN検テキストのほうかなと思います。
コミュニケーション検定ですが、公式サイトで例題をいくつか読んだところ、こんなものを試す検定試験があるのか……と愕然としました。
もっとマナーに絡めたりコミュニケーション技術を問うものかと思ったら、道徳の問題でした。
決してコミュニケーション能力に自信があるわけではありませんが、それは実際の場でとっさにうまく立ち回れないという話であって、理想的な振る舞い方は頭では解っています。
道徳の時間があった学校を出ている人には受験する必要が無さそうな検定です。

さてこれもバナーからサイトに飛んだのですが、大人の発達障害のネット診断をやってみました。
病院で検診を受けましょうとの結果でした。うーんそうですか。
大学時代に周りにいた友達何人かが人文社会科や障害児教育科の生徒だったのでそういう単語に聞き覚えがあったし、症状に思い当たる節はなきにしもあらずという感じでした。
大人の発達障害を抱えた方の診断がおりて安心できたという話はよく聞きますが、自分は性格的に病気の可能性があると考えてしまうと全部そのせいにして悪い方に安心してしまうんじゃないかと思います。
それに単語自体は割と昔から聞きますが、医療としてどのくらい進んでいるのかなというと、あまりいいイメージが無いんです。
専門医に相談といってもその専門医ってどのくらい信用できるんですかと思ってしまうので。
この先本当に必要を感じて病院で診断してもらおうと決心するまでは、「発達障害かもしれない」などと考えていてもマイナスにしかならないと思うので、診断する気が無いうちはもう考えないことにします。

夜中〜明け方の時間帯はわけもなく強気というか前向きになります。
ハイになるんでしょうか。
関連記事

comment

Secret

プロフィール

とかげ

Author:とかげ
ネットでできる仕事について調べていると「50万稼げます!」的なブログがヒットすることが多いですが、商才もハングリー精神も普通〜な人間が普通にできる範囲で無理なくやってみて実際どのくらい稼げるのかを普通〜に書いていきます。
ポイントサイトやSOHOサイトで地道に1円ずつ稼いでいます。

おすすめサイト
ポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト アンケートモニター登録

アフィリエイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。