スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全健康体への憧れ。

2012.11.25.06:43

ニートの一番の利点は、具合の悪い時に好きなだけ安静にしていられることです。
寝て寝て寝倒しておりました。
私は子供の頃から体調が優れない日のほうが多いです。
昔何かのCMで、病気ではないが不調であることを「未病」と呼んでいましたが、まさにその未病の症状を私はいくつも抱えています。
もちろん重病に罹っていないだけいいじゃないかというのは本当にそうなのですが、はっきりと病名がついていない症状というのはそれはそれでつらい場合もあります。
テレビの健康番組なんかでは「はっきりした病状が無くても、不安があったら専門の病院に相談してください」というのが決まり文句ですが、はっきりした病状も無いのに受診すると、医療機関では非常に冷たい対応をされます。
全身の腫れと痒みと吐き気がひかずにいろいろな病院を回った時、症状が軽いうちはどの病院も深刻に取り合ってはくれず、様子を見ましょうと言って帰されてを繰り返しているうちに日に日に悪化して、自宅で意識を失って救急搬送されたことがありました。
最近では食事を摂る度にじっとしていられないほどの腹痛を生じ、排便すると貧血を起こしてそのまま失神してしまうということがあったのですが、受診した病院二ヵ所ともろくに検査もせずに胃腸薬だけ出されました。
薬を飲んでも改善しなかったので、自分で調べて近い症例の病名を割り出して、別の病院に「お願いだから検査してください」と頼みに行きました。
患者のほうでここまでしないと満足に治療を受けられないです。少なくとも私の身の回りではそうです。
「何か」あってからじゃないと動いてくれないのは警察も病院も一緒です。
不調に気がついていても本当に悪くなるまで我慢してからでないと病院に行っても相手にされません。
病院はお医者様次第な部分もあるので、いい医者に巡り会っていないだけなのかもしれませんが。
本当は健康について不安なことや改善したいことが沢山あるのですが、テレビのアドバイス通りには医療機関に相談できないのが現実です。

にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ < 睡眠は究極の現実逃避だニャー
にほんブログ村

具合が悪かったらすぐに「あったかくして寝る」を実行できるというのはいいですね。
お金が無くなったらそれすらもできなくなりますが。
それにいよいよ重病になったときに医者にかかることもできないですよね。ははは。


関連記事

comment

Secret

プロフィール

とかげ

Author:とかげ
ネットでできる仕事について調べていると「50万稼げます!」的なブログがヒットすることが多いですが、商才もハングリー精神も普通〜な人間が普通にできる範囲で無理なくやってみて実際どのくらい稼げるのかを普通〜に書いていきます。
ポイントサイトやSOHOサイトで地道に1円ずつ稼いでいます。

おすすめサイト
ポイントサイト モッピー!お金がたまるポイントサイト

アンケートサイト アンケートモニター登録

アフィリエイト
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。